WORKS

コンペグラフィック出版プランニング家具その他

ARCHITECTURE / Private House

OMH+YMT/0201 向ヶ丘の住宅

 

高円寺の住宅 外観

 

高円寺の住宅 中庭

DATA    
建設地 東京文京区
敷地面積 102.66㎡(31.1坪)

PH床面積

4.89㎡

3階床面積 53.23㎡
2階床面積 55.22㎡
1階床面積 62.44㎡
地階床面積 58.70㎡
延床面積 234.48㎡(70.9坪)
構造・規模 RC造地下1地上3階建
用 途 店舗併用住宅
家族構成 夫婦
統括・意匠

川崎修一+竹下久子:

    川崎建築計画事務所

構造設計

稲見賢:

   稲見構造設計事務所

設備設計

星尾智之+間宮浩司:

   星野建築設備設計

施 工 三崎悦郎:岩井建設
価格帯

坪単価85万円台

練馬の住宅 写真

 

この住宅は東京都心部の寺町に位置し、隣に寺社、向かいに小学校の袋小路の一角、102?の敷地に建つ。理化学機器の専門商社を営む施主夫婦の自宅と店舗のための建築である。

地階に駐車場、1階部分を店舗、2階から3階部分に住宅を配置し、各フロアは外部階段で結ばれている。住宅部分の2階を1フロアのLDK、3階を個室、水廻りを配置した。

平面計画は、1フロアを東西に上下連絡の階段部分と居室部分に2分している。3階部分の主寝室に限っては外部階段の上部に空中に浮く形で存在させた。外部階段のほかに、内部では螺旋階段で上下が結ばれ、この螺旋階段はペントハウスまで上昇し、屋上へと連絡している。また、取引先の海外から訪問者が多く、その訪問者のレセプションのための機能を住宅の2階LDKに共用し、ホームパーティーなどにも利用できるようフレキシブルな空間を構想している。

パブリックな1階の店舗部分から、3階の個室を配置したプライベートな住居部分まで、レセプション機能を持たせた半パブリックなLDKを挟み込み、徐々にその密度が上がっていくような空間のグラデーションをイメージしている。2階からペントハウスまで上昇する螺旋階段もそれを象徴する存在となっている。